温泉管洗浄

温泉管の洗浄工事を承っております。静岡県内を中心に年間数十件の施工実績がございます。詳しい施工内容は直接お問い合わせください。

​1.温泉管の内部洗浄

温泉管の内部をファイバースコープカメラで調査した後、スケール(汚れ)の状況に応じて、機械的あるいは科学的な方法でスケールを除去します。施工後の状況は、再びファイバースコープカメラによる配管内検査を行います。

3.滅菌装置の維持管理

レジオネラ属菌(レジオネラ菌)が検出されないよう、滅菌装置の維持管理を行います。滅菌器の薬液補充、滅菌器の修繕・レジオネラ属菌検査・ろ過器の管理等を行います。

2.浴槽周辺の配管内部洗浄

温泉管と同様の方法にて実施しています。

特に「レジオネラ属菌(一般的にはレジオネラ菌と言われます)」が検出された場合の処置を行います。

4.薬液販売

レジオネラ属菌を対象とする滅菌薬品の販売をします。

​上記ほか、飲用水の滅菌薬品を販売します。